ぴすぺーす

あたしのスペース、あたしのペースで。

趣味のドローンについて

趣味についてたらたら書きます!第2弾です!今回ご紹介する趣味は【ドローン】です。ガジェット好きのボス(こわい人ではありません、愛称です)が購入したものを貸してもらったことをきっかけに、ハマりました、めちゃめちゃ楽しいです。人のものなのに愛着までわいてしまいました。

 

 

 

 


そもそも【ドローン】とはなんぞや?という方もいらっしゃるかもしれませんが、定義としては「無人で遠隔操作や自動制御によって飛行できる航空機」です。小さくても大きくてもこれにあてはまればドローンです。

 

 

 

 


私が今までに使用したことのあるドローンは、【Mavic Air】【Tello】の2機です。石垣島で空撮をしたくて、マビックエアーを借りていったのですが、抜群の安定感で、操作性もとても良かったです。ただ、操作するのは旅行前の一度の練習のみだったので、ほとんどオートでしたが、、、。

 

 

 

 

 

また、ドローンを飛ばしなれていないと、高くあげるのを戸惑ってしまい、中途半端な空撮になってしまうという思わぬ落とし穴がありました。飛ばしている時はたかーく上げているつもりでも、後から確認してみると。思っていたよりも高さがなく、迫力に欠けてしまっているんですよね。せっかくきれいな風景だったのに残念です。

 

 

 

 

【国内正規品】 Ryze トイドローン Tello Powered by DJI
 

 

 

 

 


そんなこんながあり、ちゃんと操作して自分の思い通りの映像を撮りたい!と思いさらにドローンの魅力にはまりました。そこで室内ドローンのテッロを持って、ドローンジョプラスという団体主催の公式練習会へ参加してきました。参加者はみなさん女性の初心者の方ばかりで、気楽に好きなように飛ばすことができてとても楽しかったです。相変わらず方向感覚が掴みきれずに暴走させてしまうこともありましたが、いい練習になりましたし、また参加したいなと思います。

 

 

 

ドローンジョプラスという団体自他の案内もあったのですが、本業の方から趣味でされている方までさまざまな方が加入されているそうです。様々なイベントも企画されているそうで、とてもおもしろそうだなと興味を持ちました。私は多趣味なのですが、あまり趣味を共有する人がいないので、ドローンを今後趣味としてやっていく、大変大きな魅力だと感じています。

 

 

 

 

 

 

ドローンは最近はじめたばかりですが、どんどん飛ばして、まずはホバリング機能なしで、飛ばせるようになりたいなと思います。

趣味のカメラについて

前回のブログで書いたように、多趣味なので、自分の趣味について整理することも兼ねて、趣味を一つずつ記事にしていきたいと思います。記念すべき第一回目にとりあげる趣味は【カメラ】についてです。私の愛用するカメラは、【EOS M10】というミラーレスカメラと、アクションカメラの【GoPro hero5 black】の2台です。とはいっても、ほんの少し前までは【GoPro hero4】を愛用していました。知人が最新機種(hero7)の購入を決め、hero5を譲っていただきました。

 

 

 

では、まずは愛用している2台のカメラの詳細についてです。

 

 

 

・【EOS M10】

 


f:id:ayapis:20181018120401j:image

 


こちらキャノンのミラーレスカメラ「EOS Mシリーズ」の入門機種といえるカメラです。私がこのカメラを選んだ理由は、家にキャノンのレンズがあったので、それを使えるコンパクトなカメラがあったら良いなと思ったからです。こういったカメラのレンズって、レンズだけで数万円しますので、それを有効利用しない手はありませんよね!そのほかに選んだ理由としては、かわいいファルムであったり、ハンドバックにころんと入れられるサイズ感がGood!さらに、カメラ用のジャケットが販売されていて、自分好みにカスタマイズすることも可能なんです。私もカスタマイズしたいなと思っていましただ、未だに購入しておらず、本体そのままなんですよね~~

 

 

 

 


現在は後継機種として【EOS M100】というのが出ているようなので、今から購入を考えている方はこちらも候補に入れてみてはいかがでしょうか。比較については詳しく説明されている記事があったので、載せておきますね。違いを見る限り、初心者の私にはまだ後継機種へ買い替える必要はなさそうだなといった印象です。ただBluetoothで簡単接続機能は少しうらやましいです。私の場合は後継機種購入の前に、カメラ用ジャケットを購入したいですね。(笑)

 

 

「EOS M100」と「EOS M10」の違い - フォトスク

 

 

 

 


・【GoPro hero black】

 


f:id:ayapis:20181018120551j:image

 


インスタのタグ #goproのある生活 を見たことがある人もいるかもしれませんが、超広角で動きをばっちり捉えてくれる、アクティブな活動にもってこいのカメラです。どんな映像を撮りたいかに応じてマウントを使いこなすのも醍醐味の一つです。私が以前使用していたhero4と今回譲っていただいたhero5の最大の違いは防水機能だと私は思っています。hero4は、カバーを付けなければ防水機能が全くありませんでしたが、hero5からは本体自体に防水機能が備わっています(水深10mまで)これは操作上かなり便利です!前は専用のケースに入れていて、背面がカバーに覆われていて操作しにくかったので、そこがかなり快適になりました。ただ、ダイビングなどで深く潜る際にはケースが必要になりますね。

 

 

 

 

 

 

次に、どんなシーンで使用しているかについてです。

 

 

 

f:id:ayapis:20181018141655j:image

(石垣島 島野菜カフェ リハロウビーチ)


まず、ミラーレスカメラの【EOS M10】は、食べ物やカフェのおしゃれな小物を撮影するのに、主に使用しています。旅行にでかけた時に友だちを撮ったりもしますが、主には至近距離で撮りたいときに使うことが多いですね。というのも、今私の使用しているレンズは単焦点レンズ(CANON LENS EF-M 22mm 1:2 STM)だからです。カメラを始める時に撮りたいと思った写真が、ぼかしを使ったお洒落な写真!だったからです。(笑)記念写真の感覚で友だちを撮る時はオート設定ですが、こだわった写真を撮りたい時は、マニュアル設定にしたりもします。ただ、マニュアルは難しくてずぼらな私はなんとなくで設定していることもあるので、このサイト(一眼レフカメラでマニュアル撮影をする方法を徹底解説 | デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座のあおぞらレフ)を見ながら再度、カメラの設定について勉強しようかと考えているところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ayapis:20181018141831j:image

(ニューヨーク タイムズスクエア)

 

 

そして、アクションカメラの【GoPro hero5】は海やスノボに行った時に使用することが多いです。もっと具体的な例だと、バナナボートに乗りながら動画を撮影したり、サイクリングをしながら風景を撮影したりといった感じですね。写真でいうと、水平線だったり海辺だったり壮大な風景をそのまま切り出したい時にGoProを使います。

 

 

 

 

 

 

今は、かーなーり性能の低いパソコンしか持っていないので、動画や画像の編集はiPhoneですが、いずれはMacを購入して、がっつり編集したりしてみたいなと思っています。

せっかくの画質もパソコンに比べれば劣りますからね。(iPhoneXもさすがにパソコンには勝てない・・・)

 

 

 

Macについて詳しい方がいましたら、ぜひアドバイスといいますか、おすすめ?を教えていただければなと思います。

 

 

 

 


それではっ。

 

趣味について

好奇心強め、ミーハータイプのあたしは、色々と趣味があります。今日はそんな趣味について、つらつらと書いていきたいと思います。

 

 

 

ぱっと思いついたのは、これくらいですね。これだけ趣味があると、お金と時間がかなりかかります。でも、あたしは社会人2年目で、転職したばかりのただのOLです、お金も時間もそんなにあるわけじゃありません。

 

 

 

すると、趣味がひろーくあさーくになってしまうんですよね、、、

 

 

でも、どれかに絞るなんてこともできないし、困りものです。ほんと。

 

 

形から入るタイプなので、初期費用はもうすでに払い終わっているのですが、その都度必要になる費用にお財布は大号泣(笑)

 

 

せっかくたくさん趣味があるので、その趣味についてこれから一つずつ取り上げて記事にしていこうかなっと思ってます。

 

 

そろそろカテゴリー分けもしていったほうがいいかなと思う今日このごろです

 

 

 

GolangでCSVを操作してみる①

CSVファイルについて

golangを学習中なのですが、CSVファイルを読み込んだり書き込んだりすることが、学習に役立つとのことだったので、早速やってみよう!と思ったのですが、そもそもCSVってなんぞや状態でした。
調べてみたところ、以下のような記述がありました


CSV」とは "Comma Separated Value" の略で、データをカンマ(" , ")区切った値の事です。アプリケーション間でデータをやり取りする際に使われます。CSV形式で保存されたファイルを「CSVファイル」と呼びます。
出典 CSVファイルとは? | サービス | プロエンジニア

ふむふむ。わかったようなわからないような。
更に調べてみました


  • メモでもエクセルでも開けるので互換性がある

(エクセルファイルだとエクセルがないと開けませんよね?)

  • 容量が軽い

(でもエクセルみたいにセルの書式設定なんかはできないみたいです)




他にもなぜCSVファイルを使うのか、っていう特徴があれば教えていただきたいです。そもそも私の理解はあっているのだろうか(笑)



CSVを操作してみよう

CSVなんぞやを理解したところで、golangで操作するにはどうしたらいいのかなって話に移りたいと思います。まず操作の内容としては、「読み込み」「書き込み」「新規作成」を今回はとりあげます。その操作のなかでもざっくりとしたやつを、ね。以下、コードです。




package main

import (
	"encoding/csv"
	"log"
	"os"
)

func main() {
	// 読み書き+追記+新規作成(ファイルがない場合)
	file, err := os.OpenFile("/パス名/test.csv", os.O_RDWR|os.O_APPEND|os.O_CREATE, 0700)
	if err != nil {
		log.Fatal("ErrorMessage:", err) // エラーメッセージを表示してプログラムを終了
	}
	// クローズは必須
	defer file.Close()

	writer := csv.NewWriter(file)

	writer.Write([]string{"A", "1"}) //一行ずつバッファ(一時的に保存する場所)にためていく
	writer.Write([]string{"B", "2"})
	writer.Write([]string{"C", "3"})
	writer.Write([]string{"D", "4"})
	writer.Write([]string{"E", "5"})
	writer.Write([]string{"F", "6"})

	writer.Flush() //バッファにためたものを一気に書き込み
}





os.OpenFileを使用することで、色々設定して開くことができるみたいで、とっても便利ですね!それぞれの引数に何を渡せば良いのかは以下になります。




第一引数 : ファイルのパス (ファイルの在処と名前みたいなものです。)
第二引数 : フラグ (何をしたいかみたいなことです)
第三引数 : パーミッション (0700はファイル所有者である私だけが、読み書き実行できる設定です)



次にエラー処理です。ファイルをオープンできなかった(存在しない等)場合にos.OpenFileはエラーを返してくるので、その際の処理を書きます。ちなみにですが、今回はos.O_CREATEを引数にとっているので、存在しない場合もエラーにはならずに、新規作成されることになります。




その次は、忘れてはいけないクローズですね。deferにしているので、if文でエラーが発生した場合の処理がなされても、最後にきちんとクローズされます。ちなみに、クローズしないとプログラムの不具合の元になってしまうみたいです。(詳しくどういう不具合が起きるのかわかる方がいればぜひ教えてください。)





書き込みの部分はコメントで記載しているとおりです。



これでとりあえず、CSVを新規作成したり書き込みしたり読み込みしたりできます。ちなみにこれを実行する時のコマンドをちょっと変えると、入力されているものをターミナルで確認することができちゃいます。


$ go run testcsv.go
$ go run testcsv.go && cat /パス名/test.csv

1行目で実行すると、ただ実行されるだけ。つまり、CSVが作成されるなり書き込みされるなりするだけなのですが、2行目で実行すると、ターミナルに内容が表示されて、どういうデータがあるのか確認することができます。



とりあえず、まずは実行してみてください!!私は今回CSVの操作を学ぶにあたり、人のコードをコピーして実行して、体験してから詳細を調べるようにしました。まずは動きを確かめることが、理解につながるのではないかなと思います。


ちなみにパスなんかわからないし、気にしないしとりあえずやってみたいって方は、コードの"/パス名/test.csv"の部分を"test.csv"にしていただければ現在のディレクトリに作成されるので、コピペして実行してみてください。(実行のときにcatを使う場合は、/パス名/test.csvをtest.csvにしてください。)



まだまだ勉強はじめたてで、曖昧な部分も多いですが、今回学んだことをまとめてみました。間違いやご指摘、アドバイスあればぜひお願いします。


参考:
Go言語のエラーハンドリングについて
Goでファイル追記・存在しなかったらファイル作成したい!
CSVのパース/生成 - はじめてのGo言語
Go言語でCSVを書き出す!エクセル用のSJIS版も!
パーミッション早見表

進捗状況どうよっ

やってしまった、かなり期間あけてしまった。前回週に1回はうんぬんと書いたところだったのに~~!もうこのままブログ書くのやめちゃおうかとか思っちゃったよ。週に1回のハードルがここまで高かったとは、、、



では、気を取り直して。お久しぶりなので、近況報告と言いますか進捗状況の記録といいますか、そんな感じでいきたいと思います。


  1. Pythonを中断しました

Djangoの勉強までいったのですが、会社の都合などなどもあり、私自身の問題もありでPythonのお勉強をお休みしています。その代わりに今はGo(GolangやGo言語と言われるもの)を勉強しております。Pythonも面白かったけど、Goもなかなかおもしろいですね!型がかなりきっちりしているので、思わぬエラーが出たりすることもあって、わたわたしていますが、なんとかやれてると思ってます(笑)


具体的な勉強法としては、ドットインストールというサイトを1回目聞き流して、2回目理解しずらいところをグーグル先生に尋ねて理解して、3回目で写経してみて、4回目特に難しいなと思ったところを再度確認しました。私の場合はインターフェースがちんぷんかんぷんで困ったものです・・・


今はパイザというサイトで問題形式でコードを書いています、とりあえず書いて慣れてみようってことです。


  1. 情報セキュリティマネジメント試験は希望が見えてきた

10/21に試験を受けるので、その勉強ってことなんですが、過去問を解いている感じ、希望が見えてまいりました。最初はまったく意味不明だった専門用語たちもだいぶ板についてきて、わかるって楽しいなと思い始めています。


具体的な私の過去問の点数推移はこんな感じです。

f:id:ayapis:20180927210547p:plain

これは前半の問題の点数なのですが、後半は2・3問間違える程度で、前後半ともに60%以上で合格なので、余裕っしょいけるのではないかなと思ってます。


それでは、次回更新までにもっともっとがんばります!そして更新もがんばります!

DAISO 購入品 〜バスグッズ編〜

なかなか、小まめに書く!っていうのは難しいものですね。でも目標を立てないと、書かない期間がどーんどーんながーくなりそうな気がするので、目標を立てます!



週に一度はどんなに短くても、どんなジャンルでも、なにかしら更新するようにしようと思います。



というわけで、今回はDAISO購入品のご紹介です。どれも使ってみて良かったので。



f:id:ayapis:20180910225858j:plain


3つありまして、



1つ目は 浴用ターバン

私はいつも、頭を洗って体を洗って、湯船に浸かるという流れなんですね。頭を洗ってから湯船に浸かってる間の時間で少しでも髪の毛を乾かしたいっ、ていう気持ちで買いました。


これ。めっちゃ吸水するーーーーっ!となったので、おススメです。



でもでも、こういうのを付けて湯船に浸かると、濡れちゃうよね?ね?そういう時のための2つ目 防水シャワーキャップ です。


浴用ターバンで吸水しつつの、シャワーキャップで防水ね、はい!かんぺき!これでお風呂あがりに乾かす時間が短縮されるから、その分ゆったりお風呂タイムを楽しめますよ〜〜




で、で、そのお風呂タイムを快適にするのが、3つ目 お風呂用ネックピロー



こちらは吸盤で浴槽もしくは壁にキュッとつけて、ゴロンとするだけ。それだけ、で快適なバスタイムを過ごせちゃいます



でも、「こういうのって乾かすのめんどくさそう」って、私は買ってから思いつつ使ったんです。



が!しかし!

ネックピローのカバーだけ洗って乾かすだけでおっけーなのです。中身は防水?というかポリっぽいので、放っておけば大丈夫


という、ズボラでも使いこなせちゃう優れもの





ネックピローだけは、200円という百均なのに価格ですが、その価値はあると思うので、是非お試しくださいっ。

今の学習状況、目標

台風が近づいてきて、ごうごう音がなってますね~

桃を冷やしつつ、ドラマ見つつ、ブログを書こうと思います。

 

 

今回は、私が何を勉強していて、何を目標としているかについてです。

 

《学習状況》

やさしいPython で文法の基本事項を7月初め頃から学習プログラミングを勉強するのは初めてで、初挑戦の言語ですが、基本的なところから書いてくれており、分かりやすいです。

 

今は6割理解くらいで、とりあえず1周読んで、アプリ作成に進んでいます。Djangoをしながら、分らないところを読み返すといった使い方をしています。

 

フォントもまるーい感じで、読んでてしんどくならないのが◎

   

 

やさしいPython (「やさしい」シリーズ)
 

 

基本的な文法を学び、7月末頃から Python Django 超入門 で、Webアプリの開発をしています。といっても、まだまだ書き写しているだけで理解度でいうと3割くらいではないかと思いますが。

 

職場の先輩エンジニアの方に、数をこなせば分るようになってくるよ。と、アドバイスをいただいたのでそれを信じて頑張ります!

 

Python Django 超入門

Python Django 超入門

 

 

  • 情報セキュリティマネジメントの学習

こちらは資格の勉強になります。

会社からの勧めで受験することになりましたが初心者には専門用語が多く、ハードルは高そうだなと最初は感じていました。

 

しかし、教科書や過去問を用意していただき、それが分りやすかったので、過去問は合格点に達しており、勉強自体はかなりはかどっています!

 

1冊目をとりあえず1回目流し読みをして、分りにくいところに付箋をつけて、その部分を再度読み返して、webで調べたり2冊目の本を参考に理解。今は、過去問をひたすら解いているといった状況です。

 

 

 

イラスト図解式 この一冊で全部わかるセキュリティの基本

イラスト図解式 この一冊で全部わかるセキュリティの基本

 

 

 

 

 

 

 

最終的な目標としては、

 

Python機械学習を使って競馬予想をしたい!

Pythonを使ってドローンのプログラミングをしたい!

 

といったことがありますが、まずは身近な目標から。

 

 

 

 

Pythonできちんとしたwebアプリを作れるようになる

情報セキュリティマネジメント試験に合格する